つくばライフサイエンス推進協議会協働大学院
ライフイノベーション学位プログラム 発足記念シンポジウム
~筑波研究学園都市の叡智を活用した協働大学院構想~

ライフイノベーション学位プログラム発足記念シンポジウムは、多くの皆様のご参加のもと、盛会にうちに終了しました。

日時・会場

地図

「ライフイノベーション学位プログラム発足記念シンポジウム」について

国立大学法人(筑波大学)と研究開発独立法人、民間企業等の提携による新たな教育研究プラットフォーム(大学院の設置形態)の創出、具体的には、「協働で大学院の教育システム(学位プログラム)を構築する。」という新しい大学院の設置の仕掛けのために、本学とつくばライフサイエンス推進協議会関係の研究開発独立法人や民間企業等との間で検討を進めています。今回のシンポジウムは、その構想と今後の設置計画等についてお知らせするものです。

プログラム

14:00~14:10 主催者挨拶 永田 恭介(筑波大学 学長)
14:10~14:25 開会挨拶 浅島 誠(つくばライフサイエンス推進協議会 会長)
14:25~14:45 プログラム趣旨説明 礒田 博子(筑波大学 教授 プログラム準備室長)
14:45~15:15 基調講演 Colin Goding(University of Oxford 教授)
15:15~15:25 来賓挨拶 常盤 豊(文部科学省研究振興局 局長)
15:25~15:35 来賓挨拶 倉持 隆雄(内閣府政策統括官 科学技術・イノベーション担当)
15:35~16:05 講演1 Custodia Garcia-Jimenez(Universidad Rey Juan Carlos 教授)
16:05~16:35 講演2 Remko Boom(Wageningen University 教授)
コーヒーブレイク
17:00~18:00 パネルディスカッション
モデレーター:
礒田 博子(筑波大学 教授 プログラム準備室長)
パネリスト:
常盤 豊(文部科学省研究振興局 局長)
宮田 桂司(アステラス製薬 研究本部 上席専任理事)
松岡 克典(産業技術総合研究所 ライフサイエンス分野研究総括)
小幡 裕一(理化学研究所 バイオリソースセンター センター長)
Colin Goding(University of Oxford 教授)
Michel Larroque(Université Montpellier I 教授)
Remko Boom(Wageningen University 教授)
德永 保(筑波大学 教授 学長特別補佐)
18:00~18:10 閉会挨拶 吉川 晃(筑波大学 理事)
18:30~ レセプション 参加費:¥2,000(学生無料)

pagetop

S