筑波大学大学院ライフイノベーション学位プログラムはつくばライフサイエンス推進協議会と協働した新しい学位プログラムです

プログラムリーダーからのメッセージ

ライフイノベーション学位プログラム リーダー
礒田博子

 筑波大学大学院ライフイノベーション学位プログラムは、日本と世界各国の優秀な学生に、イノベーション創出のきっかけとなるユニークな教育研究経験をするための機会を提供します。本学位プログラムは、つくば市や海外での素晴らしい学びの機会を提供し、4つの専門領域ー「病態機構、創薬開発、食料革新、環境制御」における世界有数の専門家と学生間の相互作用を促進します。本学位プログラムは、大学の専門的知識と、つくばライフサイエンス推進協議会に属する企業や研究機関の実践的知識を融合させているのが特徴です。さらに、筑波大学の教員、つくば市の様々な研究機関や民間企業の研究者だけでなく、オックスフォード幹細胞研究所(イギリス)、ワーゲニンゲン大学(オランダ)、モンペリエ大学、ボルドー大学(フランス)などの海外のトップクラスの大学からの教授陣がこのプログラムに参画し、大学院生は、世界有数の教授陣からアドバイスを受ける機会も得られます。つくばライフサイエンス推進協議会に所属する製薬企業や研究機関のワールドクラスの研究室での素晴らしい研究インターンシップを体験できる機会もあります。製薬企業におけるインターンシップから得られる実践的スキルは、競争的な国際的ジョブマーケットにおいても、非常に有利になると思います。
 本学位プログラムでは、実社会で働く研究者たちが実際に育成したい人材をイメージしながら、教育研究を実施します。社会での即戦力を身に付けたい学生の入学を心から歓迎します。